Make your own free website on Tripod.com
Blog Tools
Edit your Blog
Build a Blog
RSS Feed
View Profile
« June 2006 »
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
You are not logged in. Log in
Entries by Topic
All topics  «
adm
smog
system
千葉のスモッグBlog
Tuesday, 6 June 2006
玄箱にflyをインストールした。
Mood:  a-ok
Topic: adm
oxシステムが動いている玄箱にflyをインストールした。

 flyはGIF画像を「その場(on the fly)」で作るCプログラムのフリーソフト。1999年に開発が終了している枯れたソフト。画像の作成や修正を行うためのコマンドライン・インターフェイスを備え、 CGIもしくは他のプログラムから簡単に呼び出すことができる。
 flyの日本語サイトのマニュアル和訳に、扱える画像サイズが255x255までとあったので、そのサイズで作らなきゃだめか、と考えていたのだが、サンプルプログラムをみると400x400の画像を出力している。おかしいと思って英文マニュアルをみたら、これが誤訳と判明。size 256,256の場合に左上が(0,0)、右下が(255,255)というのを誤訳したみたい。特にサイズの規定はないみたいだ。(ソースではint)

apt-get install fly
ではパッケージなし。
http://p4room.mda.or.jp/fly/ja/
から
fly-1.6.5.tar.Z
をダウンロードして
tar zxvf fly-1.6.5.tar.Z
で、指示通りいきなりmake.
gccがみつからない。
apt-get install gcc
stdio.hがみつからないだと?webしらべて、
apt-get install libc6-dev
でインストールが通った。これを/usr/local/bin/にコピー。

あとは、オキシダント地図を作るプログラムを書いて、サイトにupするだけだ。それは後日のおたのしみ。今日はここまで。




Posted by hitkik at 11:25 AM KDT
Post Comment | Permalink

View Latest Entries