Make your own free website on Tripod.com

オキシダントメール通知システムについて

 千葉県内の測定局のオキシダント値が指定値以上になったときにメールでお知らせする簡単なシステムを作りました。
メールされる内容はweb版の各局のデータと同じで、現在のオキシダント値とその推移がわかります。
 でも設定するのが大変なので、できるだけweb版で見てくださいね。
 どうしてもメールで通知が欲しい方は、2006年利用料として1メールアドレス設定料1,000円でどうでしょう?来年はまた登録してね。
 連絡方法は、管理者宛メールで「オキシダントメール登録希望」とタイトル欄に書いて、あなたのメールアドレスを書いて連絡ください。折り返しメールで連絡します。

 メールを送信する条件設定には3つのモードがあります。複数の指定もOK。
 モードA. 測定値が指定値の倍数を超えた時と下がった時だけメールで知らせます。越え続けている間は送信しません。
 モードB. 測定値が指定値以上の間、毎時間メールします。
 モードC. 指定した時間にメールする。

例:
 オキシダント値が、10時:80 11時:100 12時:125 13時:140 14時:125 15時:100となった場合に、
 モードA.で120に設定した場合、数値が120をまたいだとき、すなわち12時と15時にメールが来ます。また、120の数倍、つまり240や360をまたいだときにもメールが来ます。
 モードB.で120に設定した場合、12時、13時、14時のデータがメールで来ます。
 モードC.で10時に設定した場合、オキシダント値に関わらず10時にメールが来ます。システムの動作確認のため、この設定を含めることをお勧めします。
(オキシダント濃度は、通常のppm値を1000倍したppbで表示しています。注意報の出る0.12ppmの場合は120ppbとなります)

登録例:
 測定局:加良部 (局の一覧の中から選んでください)
 送信先メールアドレス: abc@watashino.jp
 モードB, 120  (この場合120ppb以上の時にメールします。120以外の値でも設定できます)
 モードC, 9時

この場合の動作
 毎日9時と、オキシダントの1時間値が120以上の間、abc@watashino.jpにメールでお知らせします。

免責:
 システムトラブル、停電などで動作が止まる場合があります。ご了承ください。
 千葉県のシステムに変更があった場合に、動作が止まる可能性があります。ご了承ください。

戻る